司法修習生向けの情報サイト「司法修習サポートガイド」を開設しました

本ページはニュースリリースであり、掲載内容はリリース配信当時のものです

若手弁護士の経験談が満載!司法修習に役立つ「情報サイト」

「司法修習サポートガイド」では、司法修習を修了したアディーレの若手弁護士の「声」や経験談をもとにした、司法修習生に役立つ質の高い情報が満載です。若手弁護士が司法修習を通して培ったノウハウや、司法修習に関する最新情報をご紹介します。

司法修習の事前準備だけでなく、課題や起案などの学修面もサポート!

「司法修習サポートガイド」は、司法修習生の「知りたい」情報を網羅することを目指しています。司法修習の事前準備はもちろん、起案対策や二回試験対策まで幅広くカバーしたコンテンツを配信してまいります。

司法修習生の「知りたい」に応えるため、各方面の情報を提供します

法曹(裁判官・検察官・弁護士)となるためには、原則として、司法試験合格後に約1年間を通して行われる「司法修習」を修了する必要があります。しかし、司法修習に関する情報は、そう多く出回っていません。

そこでアディーレでは、司法修習生やこれから司法修習生となる司法試験受験生が、スムーズに司法修習に取り組めるよう、「司法修習サポートガイド」を開設いたしました。有意義な司法修習ライフを送るための一助となれば幸いです。

アディーレ法律事務所

アディーレとはラテン語で“身近な”の意味を持つ言葉で、「弁護士をより身近な存在に」という理念の下、債務整理・交通事故の被害・夫婦問題・労働トラブル・B型肝炎の給付金請求、アスベストの賠償金請求などの法律トラブルの解決にあたっています。相談実績70万人(※1)以上、弁護士190名(※2)以上、全国64拠点(※2)を構えるまでに成長。更に2019年6月には “費用面での「保証事務所」として”、取扱事件すべてに共通した着手金無料等の、利益・成果を超える報酬をいただかない(返還する)という“費用面での安心を提供する事務所”として生まれ変わり、弁護士業界の常識を打ち破るサービスを実行してまいりました。日本最大級のネットワークを持つ法律事務所として各地域に根を張り、皆さまのご相談に対応しております。

※相談実績・弁護士数・拠点数は、弁護士法人AdIre法律事務所と弁護士法人アディーレ法律事務所の合計です。
※1 2021年10月時点。本実績は、アディーレ法律事務所の開設当時からのご相談者数の累計です。実際に弁護士への相談に至った方のみの数であり、問合せ・質問・予約のみは含みません。
※2  2021年11月時点

本件に関するお問い合わせ先

  • アディーレ法律事務所
  • 採用担当:統括本部 弁護士採用室 高部(たかべ)、志津野(しづの)
  • 〒170-6033
    東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60
  • TEL:03-5950-0268
  • FAX:03-5950-0242